解体工事Q&A

隣地の解体工事で自宅のフェンスが傾いたが、どうすれば良いでしょうか。

隣家が現在、解体工事中です。念のため隣接している側の自宅のフェンスを確認してみたところ、手前に傾いていることに気づきました。明らかに解体工事にによって倒されたものだと思うので補修を希望したいのですが、まず何から行えばスムーズに進むでしょうか。

まずは証拠集めから行ってください。その上で施主・解体業者と交渉をしましょう。

写真撮影を行う

傾いたフェンスの写真撮影が必要です。その写真と以前に撮影したフェンスの写真を比較できるようにし、第三者が見ても明らかに工事の影響であることが分かるようにします。以前の写真が、相当な前では比較することは難しいので、工事前の状態のフェンスの写真があることが一番です。こうした写真があり、比較することで客観的に見て工事による傾きであることを証明できる可能性があります。

ただ、フェンスが以前から傾いていた可能性があった場合に、解体工事によると一方的に話すと隣家との関係も悪くなりますので、冷静に証拠となるものを集めることが大切です。

解体工事の施主と話をする

原因が解体工事であれば、解体工事業者が補修するわけですが、いきなり業者と話しても、業者はもちろん、施主の方との間がこじれる可能性があります。まずは、フェンスが傾いたと気づいたときに、施主に伝えるのが一番です。施主から業者に話がいき、そこでは初めて質問者様と業者の話になります。

解体業者に伝える

施主から事情を聞いている業者は、質問者様からの要望を無視することはできませんので話し合いに応じてくれます。そこで、フェンスの傾きを直すための補修費用についての要望を伝えます。今回の場合、業者に責任があった場合でも、施主の方に責任は生じません。

施主にもう一度、報告する

解体業者が補修する場合→施主に

もし協力していただけるなら補修が終了するまで解体費用の全額の支払いを待ってもらいます。支払いが終わるまでは、業者にとって施主はお客様であるので、何かあっても質問者様は施主と相談できるからです。

解体業者が否定した場合→施主に

質問者様と解体業者の間に入ってもらい、再度の話し合いの場を設定するよう依頼します。この場合はあくまでも施主の好意に頼ることになります。

弁護士への相談

上記により解決できない場合は、弁護士に相談し解決方法を見つけます。

近隣にも配慮を怠らないしっかりとした解体工事を行う業者をお探しの方はコチラ

解体見積一括サービス

同義語:近所,近隣,柵,垣根,囲い,塀,ずれ,ブレ,ゆがみ

こちらの記事は役に立ちましたか?

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...Loading...

解体工事で成功するためのポイント
"費用の相場をしっかりと理解しよう!"

解体工事を成功させるためには、相場をしっかりと調べた上で解体業者に見積り依頼し、値段交渉を進めていくことが大切です。まずはご自身の建物の相場を見てみましょう!

Q&Aのトップに戻る

ページの先頭へ戻る