解体工事用語集

用語名解体(除去)費用補助金

解体(除去)費用補助金‐きん【かいたい じょきょ ほじょきん】 解体費用助成金(じょせいきん)とも呼ばれ、 自治体によっては老朽家屋等(空き家)の解体費用が一部補助される可能性がある。 空き家が増え続ける社会的背景(少子高齢化、人口減少、住宅需要の都市部への移動)や 実質的な解体に直面した際に生じる解体費用の捻出や固定資産税の負担増といった問題が あるため、各自治体によって助成金の支援を講じている。 内容が変わっている場合、また地域によっては新しく制度ができている (変更になっている)場合があるので注意が必要。 各助成を受けるためには、着手前に申請を行い、交付決定を受け 対象建築物などに関して、一定の要件があるので必ず事前に確認が必要がある。 助成金の種類には 建物の解体(除去)のほかにも、ブロック塀の解体(除去)、アスベスト除去があり同じく 各市区町村によって制度が異なる。

同義語

解体費用助成金

解体(除去)費用補助金に関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る