投稿

施主は解体業者の評判をどのように調べているのか。

140820

施主は評判も気にしている

施主が解体業者を選ぶ場合、その業者にどのような評判が立っているのかも大切なポイントになります。今回は施主が評判をどのように調べているのかをご紹介します。

評判の調べ方

インターネットで検索

インターネットには様々な情報があふれています。ネット上に解体業者の評判がある場合には、それらが見られていることが少なくありません。「会社名評判」、「会社名口コミ」、「会社名2ちゃんねる」、「会社名事件」、「会社名暴力団」、「会社名不法投棄」、「会社名行政処分」、「会社名指名停止」といったキーワードで検索されていることが予想されます。

建築会社に聞く

施主が建築会社に「○○という会社で解体工事を考えていますが、どんな会社か知りませんか」と、情報を確認することがあります。業界の噂は広まるスピードが速いため、なにか過去にトラブルなどがあった場合にはそれが施主に伝わってしまう可能性はあります。

役所に聞く

施主が市役所などに「○○という業者は過去に悪いことをしていませんか」と、確認することがあります。行政処分や指名停止といった情報は一般に開示されているため、もしもなんらかの違反をしていた場合には施主にその情報が伝わることが考えられます。

知人に聞く

会社の所在地近くに知人が住んでいる場合には、施主が知人にどのような業者かを聞くことがあります。社員の普段の態度や事務所の様子なども伝わっている可能性があります。

自社の評判を調べてみよう

まずはインターネットで自社の評判を調べてみましょう。先ほど紹介したキーワードを使ってヤフーやグーグルで検索すると、施主がどのような情報を眼にしているかを確認することができます。もしも、何らかの悪い情報があった場合には、自社の運営方法を改めると共にホームページなどでそれらのイメージを払拭する情報を発信していくことが大切です。

 

ページの先頭へ戻る