解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

家屋調査の検索結果

土地家屋調査士

台帳業務の適正を図る事、登記手続の円滑化、ならびに不動産による国民の権利を明確にする目的で昭和25年に制定された土地家屋調査士法に基づき、不動産登記法や民法に関する事項や戸籍法、民事訴訟法など広範な法的知識を用いて土地の […]


家屋調査に掛かる費用の相場はいくらですか

所有しているコンクリートの住宅を取り壊すことになり、解体業者を呼んで見積りを出してもらおうと思いました。業者曰く、建物が鉄筋コンクリートのために解体工事の際に大きな振動が起こる可能性があり、近隣とのトラブルを避けるために […]


家屋調査を行うべき範囲はどこからどこまでですか

所有しているマンションを取り壊す予定です。建物が大きい場合は解体する際にかなりの振動が出るため、振動に耐えられるかどうか近隣の建物の家屋調査が必要と聞きましたが、何軒先まで行うべきなのでしょうか。法での規定などがあれば教 […]


工事前の家屋調査とは何をするのでしょうか

古い家を解体することになり、解体業者に見積りを依頼したら「この建物は家屋調査が必要です」と言われました。家屋調査には費用がかかるそうなので、できれば避けたいと思ってしまいますが、家屋調査とは具体的に何をするのでしょうか? […]


境界画定は土地家屋調査士に依頼すべきでしょうか

自宅の解体工事をするにあたって、隣地との境目を確認したら境界杭が入っていませんでした。解体工事の機会に境界杭を入れようと思っていますが、境界画定をプロにお願いすると結構な金額がかかると聞き、自分でできることはないかと考え […]


滅失

物の物理的存在がなくなることで、解体では家屋が解体されなくなることを指す。建物や家屋を解体した場合、建物の所在地域を管轄する法務局で1ヶ月以内に滅失登記を行わなければならない。滅失登記の申請は義務となっており、申請を行わ […]


敷地境界線

隣地や道路などと、敷地との境を示す線。境界標や境界杭が打たれていることもあるが、塀や垣根が設置してあるだけで、位置が曖昧になっている場合も多い。境界が分からない場合は隣家とも相談し、土地家屋調査師に依頼して土地境界確定測 […]


ページの先頭へ戻る