解体工事の匠ポータル

解体工事Q&A

キッチンカウンターだけの解体を業者に依頼することはできますか?

新しくキッチンをリフォームしたいと思っています。リフォーム業者には頼まず、自分で時間をかけてリフォームする予定なので、以前のキッチンカウンターだけ解体をして欲しいです。業者に依頼することは可能ですか?

可能ですが、リフォームや買い替えの場合はメーカーに相談すると無料引取ができるかもしれません。

キッチンカウンターの解体の注意点

キッチンカウンターの解体は、現地で分解し、窓や玄関から運び出せるので、それほど大変ではありません。解体自体は、一般の解体業者でも可能です。業者選びの注意点としては、家の一部の解体になるので内装知識や、内装解体経験の有無です。キッチンカウンターの解体は、カウンターそのものと、配線や配管の処理が必要になります。誤って傷つけてしまった場合、修理費などがかかってしまう可能性があるので要注意です。解体後にリフォームする場合は、配線や配管を希望の位置を移動させることがほとんどです。依頼するなら、、解体技術だけでなく、配線や配管についての知識や経験がある内装解体を得意とする業者がおすすめです。

リフォーム会社やキッチンメーカーに相談するとお得

キッチンカウンターを解体する目的は、リフォームであることが圧倒的です。もしリフォームを目的としてのキッチンカウンターの解体する場合、新たに入れるキッチンメーカーに相談してみましょう。古いキッチンカウンターを持って行ってもらえて、処分費用や手間を抑えられる可能性もあります。

解体時は配管のほか、壁面解体も注意が必要です。タイルの解体の場合は養生も必要になりますし、数日キッチンが使えなくなります。また配管、配線などのインフラを最終的にどういう形にしたいのか希望を伝えなくてはなりません。キッチンカウンターのためだけに、一般の解体業者に依頼することはかなり高額になります。リフォーム目的の解体の場合は、リフォーム会社で解体してもらったほうがお得です。自分でのDIYでのリフォームは配線、配管の知識がないとトラブルが起きやすいので、業者に任せることをおすすめします。

もし解体業者に見積りを依頼するときは、内装解体が対応できる業者か、過去に住宅のキッチンを撤去したことがあるかどうかがポイントになります。

実際に近くの優良業者を探してみよう!

解体見積一括サービス

こちらの記事は役に立ちましたか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

解体工事で成功するためのポイント
"費用の相場をしっかりと理解しよう!"

解体工事を成功させるためには、相場をしっかりと調べた上で解体業者に見積り依頼し、値段交渉を進めていくことが大切です。まずはご自身の建物の相場を見てみましょう!

Q&Aのトップに戻る

ページの先頭へ戻る