解体工事の匠ポータル

解体工事Q&A

オフィス専門の解体業者はどうやって探せばよいでしょうか?

オフィスの内装を解体して新しくリフォームしたいと思います。できれば慣れた専門業者が好ましいのですが、探し方がわかりません。オフィス専門の業者はどうやって探せばよいでしょうか?

一般業者でも大丈夫ですが、オフィス解体経験のある業者がおすすめです。

オフィス解体の経験のある業者を当たってみる

オフィス専門の解体業者もいますが、一般の解体業者に比べて圧倒的に数が少ないです。すると、一般の解体業者に依頼することになりますが、選ぶポイントはオフィス解体の経験の有無です。オフィス解体の経験者か、内装解体に強い業者を探したほうがスムーズな解体になるでしょう。

オフィスの内装解体は、内装工事の知識が必要になり、手壊しで作業することが多くなるので工事費用は割高になります。また、オフィスの入っているビルのオーナーとの打ち合わせもしっかり行う必要があり、壁紙、天井、電気水道の配管などのインフラの状況に至るまで、細かい条件を把握しなければなりません。商業ビルの中の場合、養生のシートの色にも指定があるケースもあります。他の事務所に迷惑をかけないよう、工事として認められているデシベル数の限度や、機械などの搬入経路もしっかり確認しておきましょう。

管理会社の意向に沿わないものになると、最悪の場合は復旧工事を依頼主の方で負担することになってしまします。

オフィス管理会社に相談するという方法

専門業者の探し方で一番早い探し方は、オフィスビルの管理会社に相談することです。付き合いのある業者を紹介してくれるはずです。それでも見つからない場合は、お近くのマンションの管理会社など集合住宅の管理会社に相談してみるのもおすすめです。集合住宅もオフィスビルと同じく、共有のインフラやオーナーの意向を汲み取った解体工事の経験がある業者がいるはずです。

業者選びのポイントは、マッチングサイトやインターネット情報は完全に鵜呑みにせず、実際にあって業者の実績や、対応を確認するようにしてください。

業者選びやで困った場合は、解体工事の匠にご相談ください。専門スタッフが全国の解体業者の中で、オフィス内装解体の経験者やご要望にあった業者をご紹介いたします。

実際に近くの優良業者を探してみよう!

解体見積一括サービス

こちらの記事は役に立ちましたか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

解体工事で成功するためのポイント
"費用の相場をしっかりと理解しよう!"

解体工事を成功させるためには、相場をしっかりと調べた上で解体業者に見積り依頼し、値段交渉を進めていくことが大切です。まずはご自身の建物の相場を見てみましょう!

Q&Aのトップに戻る

ページの先頭へ戻る