解体工事の匠ポータル

解体工事Q&A

建替え中の仮住まいの探し方はありますか?

家の建て替えをすることになりました。解体工事の開始から新しい住まいの完成まで仮住まいに住むことになりますが、期間限定で貸してくれる貸し家を探すにはどのような方法がありますか?また、探すタイミングは、工事開始のどれくらい前が適切でしょうか。

ネットで情報を集め不動産屋に電話をするか、実際に不動産屋に足を運んでいただくのが良いでしょう。仮住まいは貸し主にとってはメリットが少ないため、借りられる物件は限定されます。建替えの2カ月程度前には仮住まい探しを始めて下さい。

仮住まい探しの手段

仮住まいを探す方法は主に次の二つがあります。建築会社の担当者が動いてくれることもありますが、ご自身で探す場合にはどちらかを選択すると良いでしょう。

ネットで検索し電話

インターネットでめぼしい物件を見つけ、担当している不動産屋に尋ねる方法です。現在では、インターネット上に多くのポータルサイトが存在し不動産情報が開示されています。SUUMO、ホームズ、アットホームなどを利用し気になる物件があったら、その不動産屋に電話をしていただくと良いでしょう。日中、仕事などで動き回る時間が取れない方にはお勧めの方法です。

不動産屋に足を運ぶ(尋ねる)

実際に近所の不動産屋に足を運び、物件を紹介してもらう方法です。賃貸物件の中にはインターネット上に掲載されない物件もあるため、そのような物件が見つかるかもしれません。あまりインターネットが得意でない方や日中に時間を取りやすい方にお勧めです。

借りられる物件が限定される

一般に建替えに伴う仮住まいは、賃貸期間が短いため貸し主から敬遠される傾向にあります。借り主募集中の物件であっても、仮住まいのためには借りられないということもあるので、注意が必要です。更に、ペットを飼っている場合には、受け入れ可能な物件が少なくなるため、それなりの労力を割くつもりで仮住まい探しをする必要があります。

2ヶ月程度前に探し始めること

仮住まいが必要な場合には、解体着工の2ヶ月ほど前から探し始めることをお勧めします。あまりぎりぎりになってしまうと、要望どおりの物件が見つからず条件の悪い物件を選択せざるを得なくなるかもしれません。また、あまり早すぎてしまうと、「もう少し後になってから来てください」と、門前払いされる可能性があるため2ヶ月を目途に動き始めていただくと良いでしょう。

工事以外の段取りも細かく丁寧に行う優良解体業者をお探しの方はコチラ

解体見積一括サービス

同義語:工事中,建設中,どうやって,方法,一時的,賃貸,短期間,物件,アパート,マンション,

こちらの記事は役に立ちましたか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

解体工事で成功するためのポイント
"費用の相場をしっかりと理解しよう!"

解体工事を成功させるためには、相場をしっかりと調べた上で解体業者に見積り依頼し、値段交渉を進めていくことが大切です。まずはご自身の建物の相場を見てみましょう!

Q&Aのトップに戻る

ページの先頭へ戻る