解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

用語名廃材

不用のものとして廃棄された材木・材料のことで、産業廃棄物です。
解体工事によって出たコンクリートの破片・れんがの破片・その他各種の廃材の混合物を含むものですが、土地造成のための土砂などは除きます。

家の解体によって出た大量の木くず・金属くずなどの廃棄物はある程度分別して収集運搬業者によって中間処理施設まで運ばれます。
中間処理場ではリサイクル可能かどうか更に細かく分別を行い、収集運搬業者がリサイクル出来ないものを最終処分場へ運搬し、その後埋め立てられます。

一戸建ての木造住宅を解体した場合、約7割は再利用されます。
木くずは肥料・燃料として。コンクリートは再生砂利の原料に。鉄くずは鉄工所に運ばれ再利用されています。

もちろん解体工事の見積もりには廃材の処分費用も含まれています。
不法投棄を防ぎ廃材を適正処理することで、地球環境にも優しい解体工事を心掛けたいですね。

同義語

廃物

廃材に関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る