解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

用語名漉き取り工事

敷地や根切り底の地盤面の余分な起伏を所定の厚さに薄く土砂を削り取る作業で、床付けの前工事にあたる。漉き取りで発生した草本類の根を含む表土は廃棄物処理法では一般廃棄物と位置づけられ、各市町村が運営する一般廃棄物処分場で処分されるが、廃棄物の発生抑制やコスト縮減を目的に、漉き取りで生じた表土を「草や根が混じった高含有有機質土」として現場内で法面等の法覆基材として有効利用する動きもある。

同義語

鋤取り工事

漉き取り工事に関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る