解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

用語名ハンドブレーカー

ハンドブレーカー工法で用いられる駆動装置のこと。持ち運びが容易であるため、重機を搬入できない狭い作業場所での部分的な解体や内部解体に適しており、コンクリートを剥がす工事(斫り工事)に多く用いられる。従来、斫り工事(はつりこうじ)はハンマーなどで行われてきたが、この装置が導入されることによって作業効率が大幅に改善された。

類似の装置として、重機の先端にアタッチメントとして取り付ける大型ブレーカー(ジャイアントブレーカー)も存在する。

振動や破片の飛散が少なく危険性が小さいというメリットがある一方で、騒音が大きかったり粉塵が発生するというデメリットも存在する。

同義語

油圧ハンドブレーカ

ハンドブレーカーに関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る