解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

用語名立入検査

立入検査とは行政調査の中の一つ。行政法規の遵守を確認するために、行政機関の職員・その他法律で定められた者が、他人の土地や建物等に立ち入り、資料・情報を収集し業務状況や設備を調査すること。認められている行政の分野はさまざまで、警察の分野では、火災の予防、防止、火災原因の調査のための消防職員の立入検査、風俗営業規制、建築確認や違反建築物に対する行政職員の立入検査、開発の分野では、土地収用、土地区画整理、都市再開発、都市計画に関連した調査のための起業者・施行者・行政機関の立入検査。公害規制の分野では、規制法の施行に必要な限度で行政職員が行う工場・事業場への立入検査がある。

同義語

査察,監査

立入検査に関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る