解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

用語名感染性廃棄物

感染性廃棄物とは、医療機関等の施設から発生する、人が感染、又は感染するおそれのある病原体が含まれ、若しくは付着している廃棄物又はこれらのおそれのある廃棄物をいいます。感染性廃棄物は、人の健康や生活環境に係る被害を生ずるおそれがあるため、排出される廃棄物の種類により、特別管理産業廃棄物(感染性産業廃棄物)と特別管理一般廃棄物(感染性一般廃棄物)に区分されます。廃棄物処理法は特別管理産業廃棄物が運搬されるまでの間、これを保管しなければならない。感染性産業廃棄物の保管には、当該廃棄物と他の物とが混入しないよう仕切りを設ける等の措置を講ずることなどを定めた特別管理産業廃棄物保管基準に従い、適正に保管する必要がある。

同義語

医療廃棄物

感染性廃棄物に関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る