解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

用語名安定化

構造物に地震、暴風、積雪などの外力が働いても、その部材相互の位置がぶれたりしないことをいう。構造物の安定・不安定は 、 建築物が構造体として存在するための必要最低条件であるだけでなく、 建築物の安全性、機能性に影響をおよぼすきわめて重要な力学的要素のこと。地盤の調査や地盤改良、家づくりの中ですべての基本となる基礎工事のコンクリート材質、構造材の耐水性や圧縮強度、補強、接合金属など安定した構造物を作るため、全てにおいて考えられて建築工事が行われている。

 

同義語

盤石化

安定化に関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る