解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

用語名ピンはね

他人の手に渡るべき金銭などの一部を取って自分のものとする行為。何もせずに利益を横取りする、暴利をむさぼるといった悪いイメージ、阿漕なイメージを伴って使うことが多いが、2004年の労働派遣法改正以降、「データ装備費」などと称した架空の名目を使って、派遣労働者から不正に利益を奪い取るなどの問題が発覚したため、派遣業者に対して使われることが増えている。ちなみに、ピンはポルトガル語で「一部」「一割」を意味する「pinta」という言葉が由来であり、「上前をはねる」の「上前」と同様の意味で用いられるようになった。

同義語

ピン撥ね

ピンはねに関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る