解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

用語名瓦礫

一般的には建物が崩れた残骸という意味で使われるが、解体業界では処分場ごとにゴミを分類した時に砕石として再利用できるコンクリート片やレンガ片の破片だけを指す。よって、見積り項目に記載されている瓦礫処分費はコンクリートとレンガだけにかかる金額のことである。ちなみに、産業廃棄物の分類は瓦礫の他には、木系はチップに、鉄や銅はスクラップに、分別できないものは混合廃棄物として分別される。

同義語

破片,屑物,砕片

瓦礫に関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る