解体工事の匠ポータル

解体工事用語集

用語名伐採伐根

伐採伐根とは、林業において、丸太を生産するために山林などの樹木を根や株ごと切り出し取り除くことをである。また、伐採にはいくつか種類があり、樹木を収穫するために伐採する「主伐(しゅばつ)」、対象となる区画にある森林の樹木を全て伐採する「皆伐(かいばつ)」、太陽光が木の根元まで届くよう樹木を間引きする「間伐(かんばつ)」、育成の対象となる樹木以外の木を刈り払うための「除伐(じょばつ)」、伐期に達した木を適量ずつ数年から数十年おきに抜き切りして林内での更新をはかるための「択伐(たくばつ)」などがある。

同義語

伐採,引抜き,草刈

伐採伐根に関連するその他の用語

用語集のトップへ戻る

ページの先頭へ戻る