解体工事の匠ポータル

厳選された優良解体業者
最大3社から無料一括見積

無料見積スタート

匠くん

独自の選考基準をクリアした解体屋が、あなたの費用削減をお手伝い!

登録業者は独自の審査基準をクリアした優良業者ばかりです。

優良解体業者をご紹介
優良解体業者12か条 基準をクリアした中から、地域や建物種類に合わせて業者を選定 優良業者から、無料で一括見積請求。

優良業者最大3社の相見積で数々のコストダウンが実現!

高品質で相場よりも割安な工事の数々をご覧ください。

木造住宅二階建 20.5坪 53万円

木造住宅二階建 55.0坪 115万円

木造住宅二階建 30.3坪 75万円

鉄骨倉庫二階建 120坪 200万円

木造住宅二階建 66.0坪 170万円

木造住宅一階建 90.0坪 230万円

業者紹介だけでなく、完了まで建築士や解体講習修了者といった専門家がサポート!

費用の妥当性、契約内容の精査、家財の買取り、解体後の売却、ローン利用etc.様々な不安を解決!

沢山のお客様から喜びの声をお送りいただいています。

年間で2,000件以上のお客様からご相談いただき、沢山の喜びの声が寄せられています。

3件見積もりを取りましたが、植木の処分など解体業者によって見積方法に違いがあることに驚きました。最終的には最も良い条件の業者さんに工事をお願いしましたが、丁寧に工事をしていただけて満足しています。

悪い解体業者に依頼をするとトラブルになるという話を聞いていたので不安でしたが、見積時の誠意ある対応で「この業者さんに決めよう」と決心しました。最後まで丁寧に対応していただき、本当にありがとうございました。

家の解体にどこから手を付けてよいのか分からず困っていましたが、ネットで御社を知ってご相談しました。電話での対応も良く、ご紹介いただいた解体業者様は3社とも素晴らしい対応でした。またの機会にはご相談したいです。

相場等に関する知識が全くなかったため最初は不安でしたが、匠さんと業者さん共に、電話やメールにすぐに返信していただけて、とても好感が持てました。工事中も素晴らしく、良い解体屋さんと巡り合えて本当に良かったです。

流れは簡単4ステップ!たった3分で見積依頼可能です。

見積の流れはとても簡単!発注しない限りはもちろん無料です。

1.見積を依頼する
2.業者の現地確認
3.見積書を比較する
4.発注〜解体工事
優良3社から無料一括見積

コストダウンを実現する際にはココにも注意

見積もりを比較するときのポイントに!

総額を気にする前に、工事の内容が同じか確認

「同じ工事であれば少しでも安いほうが良い」というのは、多くの方が感じることではないでしょうか?
もちろん本当に同じ内容であれば良いのですが、同じ見積条件を解体業者に伝えたつもりでも、工事の内容が大幅に異なることは珍しくありません。内容に差が生じる例として次のような項目があります。

  • 仮囲い養生面積の差異
  • 残置物撤去費用の有無
  • 道路への鉄板養生の有無
  • アスベスト撤去費用の有無
  • 杭抜き費用の有無
  • 残土処理費用の有無
  • 整地後の土入れの有無
  • ライフライン撤去費用の有無

これらの項目は、解体業者の安全意識や技術、過去の経験則などによって個々に判断されるため、条件を統一すると最も安い業者が逆転することが多々あります。ついつい総額に注意が向いてしまいますが、見積書が届いたら内容を精査するようにしましょう。

安さの理由が妥当かどうかを確認する

解体工事の仕様が、業者の安全意識等によって変わることはご紹介しましたが、中には不当な工事を行うことによって安い見積金額を実現している業者も存在します。このような業者に工事を依頼してしまうと、後々大きなトラブルになることも十分に考えられます。

  • 新築工事を始めたら、地中からコンクリートガラが大量に出てきた。
  • 人件費を削るための突貫工事が早朝から行われ、近隣クレームになった。
  • 現場の養生を十分に行っておらず、隣家の壁に傷をつけてしまった。
  • 費用が十分に賄えないため、業者が工事を途中で投げ出して音信不通になった。
  • アスベスト含有物の撤去を不当に行っており、役所から工事の中止を求められた。
  • 業者が不法投棄を行っており、警察から事情聴取を求められた。

トラブルを避けるためには、安さとリスクは隣り合わせであることを理解した上で、安さの理由が純粋な企業努力なのか不正行為なのを見極める必要があります。

優良3社から無料一括見積
紹介される解体業者を確認

ページの先頭へ戻る