こんにちは、やまゆうです。

 今日は、づくりとどうやったら丈夫な橋ができるか実験をしました。

 この木材を、30㎝幅に切り、

 

 籠にいれていきました。上の写真にある木材で、籠約二つ分です。

 今日つくった薪は、商品として販売され、迎え火などに使われるそうです。

 橋の実験は材料が紙とセロハンテープだけでした。  

 自分が作ったのはこちら、

 これで、917gまで耐えました。

 もう少しで1Kgと思うと悔しいです。

 

 今日でやまゆうによるブログは終わりです。

 見ていただいたみなさん、ありがとうございました。  

https://ameblo.jp/onoken-akita/entry-12394848793.html