解体工事の匠ポータル

解体ブログ

五輪誘致や消費税増税による解体工事業界の今後の動向

五輪誘致や消費税増税による解体工事業界の今後の動向
様々な要因が入り乱れる解体工事業界 五輪誘致の決定、消費税増税、アベノミクス、空き家の増加といった様々な要因により、解体工事業界の動向は地域差が大きく予測しづらい状況です。ここでは、そのようななかでも私達なりの予想をご紹介したいと思います。 長期的には成長市場 高度経済成長期に建てられた住宅が築40〜60年を迎え、各地で空き家問題が深刻化しています。行政も危険家屋の撤去のために独自で…

続きを読む

解体工事市場の将来はどうなるか

解体工事市場の将来はどうなるか
市場の将来を予測 解体業者さんとお話ししていると、「今は忙しいけれども将来どうなるか不安だ」という声を耳にすることが多くあります。確かに自分達が今後どうなるかは気になることですね。今回は市場が将来どうなっていくかを予測してみたいと思います。 空き家の増加により解体は増える 解体工事の市場を予測する上で着目したいのが全国の空き家の数です。少子高齢化に伴い人口が減り始めた一方で、高度経済…

続きを読む

解体工事業を営む上での消費税増税による注意点

解体工事業を営む上での消費税増税による注意点
8%、10%という二段階での増税で業者も注意が必要 2014年4月の消費税増税に伴い、小売店では金額表示の見直しがされました。解体業者は形のあるものを売るわけではありませんが、同様に注意を払う必要があります。この記事では、増税に伴う注意点についてまとめていきたいと思います。 税率を決めるタイミング 解体工事が一般の小売りと最も異なる点は、契約時期と工事の引き渡し時期がずれているという…

続きを読む

ページの先頭へ戻る