解体工事の匠ポータル

解体ブログ

解体業者探訪(東京都足立区 株式会社ミナト総合建設様)

解体業者探訪(東京都足立区 株式会社ミナト総合建設様)
インタビュー 御社の特徴を教えてください 私たちは20年以上の実績を持つ総合建設業者です。解体工事だけでなく、外構工事やリフォーム工事、不用品回収の全てを総合的にサポートさせていただいています。そのため、解体前の家の不用品回収や解体後のアスファルト施工など、お客様に必要なサービスを様々な角度からご提案出来き、それぞれのサービスをワンストップで進められて手間が掛からない点が特徴です。…

続きを読む

お客様からブログでご紹介いただきました。

お客様からブログでご紹介いただきました。
弊社サービスをご利用いただいた広島県のお客様から、お褒めの言葉をいただきました。 お客様アンケートで騒音の少ない作業の様子を評価していただいただけでなく、ご自身のブログでも作業の様子をまとめていただいています。 近隣での解体工事、通りすがりに目にする解体工事で経験している長く続く騒音、振動、粉塵(散水で対策)等覚悟の上の依頼でした。 工事が始まると驚きの結果でした。 最初に草む…

続きを読む

自分の地域の解体費用相場を知ろう

自分の地域の解体費用相場を知ろう
相場を知ることは大切 解体工事業を運営していて、他社がどれくらいの金額を出しているかは、皆さん気になるところです。現在では相見積りが当たり前になっていますので、相場を知ることによって自社がどのようなポジションにいるかを判断することができます。今回は、解体費用の地域相場をご紹介します。 地域ごとの解体費用相場 解体費用を地域ごとにまとめてみました。データはマッチングサービス「解体工事の…

続きを読む

解体業者探訪(埼玉県熊谷市 前林商店様)

解体業者探訪(埼玉県熊谷市 前林商店様)
インタビュー 解体工事を始めたきっかけを教えてください 前林商店は私が3代目になります。元々祖父が鉄くずのスクラップ業を営んでいましたが、父の代へと変わり事業が軌道に乗る中で、解体工事にまで領域を広げることになりました。 私の代になり、現在では解体工事を事業の主として行っています。 普段から心がけていることはなんですか 業務を楽しみながら常に改善を繰り返すことです…

続きを読む

重機やアタッチメントを安く買う方法

重機やアタッチメントを安く買う方法
安く購入して経費削減 解体業を営む上で大きな投資になるのは重機の購入。通常、新車ですと数百万円もする重機ですが、上手に購入することにより投資費用を抑えることができます。今回は重機を割安に手に入れる方法についてご紹介します。 ネットオークションで掘り出し物を発掘 ご紹介したいのは、インターネットオークションの「ヤフオク!」です。常時500件前後の重機が登録されており、競りによって購入す…

続きを読む

廃材処分費用の相場と安く抑えるポイント

廃材処分費用の相場と安く抑えるポイント
処分費用はコストダウンの要 解体費用を決める上で、廃棄物の処分費用は大きな割合を占めています。コストを抑えてお客様に有益な見積りを提示するには、処分費用をいかに安く抑えるかが大切なポイントです。今回は処分費用の相場と安く抑えるコツについてお話ししたいと思います。 まずは地域の相場をチェック まずは自分が普段利用している処分場が、高いか安いかを判断するために地域の相場を知ることが大切で…

続きを読む

解体業者探訪(愛知県豊橋市 有限会社高野組様)

解体業者探訪(愛知県豊橋市 有限会社高野組様)
インタビュー 解体工事を行っているきっかけを教えてください 元々、父が解体業として会社を立ち上げたのがきっかけでした。私は社長として2代目になりますが、夫と共に会社の成長に努め、現在では多くのハウスメーカー様や建設業者様からお声掛けいただくようになりました。また、地域の解体業者様からも繁忙期には声をかけていただいています。 女性社長として苦労することはありますか 苦…

続きを読む

解体費用の原価管理をして粗利を向上させる方法

解体費用の原価管理をして粗利を向上させる方法
粗利計算を細やかに行う 前回、粗利を意識することの重要性について述べましたが、今回は粗利計算を日常業務の中で細やかに行う方法について触れたいと思います。 表計算ソフトで「邸ごと」に管理をする お勧めしたいのは一邸一邸の損益計算書を作成し、どれだけの利益が残ったか、見込みとのずれがどれくらいあったか、という点をチェックすることです。エクセルを使えば図のような損益計算書を簡単に作ることができ…

続きを読む

解体工事の粗利について考えてみよう

解体工事の粗利について考えてみよう
工事の粗利に目を向ける 解体工事の会社を運営していくにあたって、利益を確保し続けることは大切です。今回は、その第一歩である「粗利」について触れていきたいと思います。 粗利とは何か 粗利と聞いてもピンと来ない方もいらっしゃると思いますので、まずは粗利とは何かについてお話しします。会計用語では売上総粗利といいますが、要は「1件の工事でいくら儲かったのか」という数値です。粗利が多ければ会社…

続きを読む

新たな人材の採用方法

新たな人材の採用方法
様々な採用方法 新たな人材を確保するためには様々な方法が存在します。今回は人材を獲得するための採用方法について触れてみたいと思います。 具体的な採用方法を解説 ハローワーク ハローワークを利用すれば無料で様々な求職者とつながりを持つことができます。窓口に足を運び求職票を提出することで、登録者に対して求人情報を告知することが可能です。登録後、応募がない場合には一定条件を満たす求職者に…

続きを読む

ページの先頭へ戻る